「介護支援プラン」のススメ

2019-08-04

介護離職者は年間10万人以上、介護離職する層は40〜50代が多く、企業にとってコア人材を失うことは大きな痛手です。

それを未然に防ぐため、社内制度を整えましょう、というのがこの「介護支援プラン」。
介護に直面した従業員の状況・希望を踏まえて事業主が作成する、仕事と介護が両立できる働き方を支援するプランです。

 
このプランを導入するメリットは3つ。①貴重な戦力であるベテラン社員の介護離職を防ぐ②社員の現状を把握し、実情に合わせた制度の見直しをする③職場のマネジメントが改善し、働き方改革が進む

また、助成金の対象になる場合もあります。詳細は下記の策定プランに丁寧に書かれているので、ぜひ一度、ご確認を!

 

厚生労働省 介護支援プラン策定マニュアルhttps://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/kaigo_1.pdf#search=%27介護支援プラン%27

 

 

カテゴリー : NEWS, 政府・行政
タグ : 
作成者 : ならキャリア.net

・「キャリア形成助成金」が「人材開発支援助成金」に変更しました!

これまでの「キャリア形成助成金」が新しく「人材開発支援助成金」に変更になりました...

・有給年5日取得!その仕組みはできましたか?

これまでは、年次有給取得に関しては労働者が自ら申し出て取得するのが原則でしたが、...

・新型コロナウィルス対策:労働者を休ませる場合①

新型コロナウイルスに関連して労働者を休業させる場合、 どのようなことに気をつけ...

・新型コロナウィルス対策:労働者を休ませる場合②

労働者が新型コロナウイルスに感染したため休業させる場合、 休業手当はどのように...

・働き方改革①株式会社ハンナ様 若手リーダー育成プログラム

次世代育成に力を入れている株式会社ハンナ様で、「奈良県働き方改革推進事業」の一環...