「介護支援プラン」のススメ

2019-08-04

介護離職者は年間10万人以上、介護離職する層は40〜50代が多く、企業にとってコア人材を失うことは大きな痛手です。

それを未然に防ぐため、社内制度を整えましょう、というのがこの「介護支援プラン」。
介護に直面した従業員の状況・希望を踏まえて事業主が作成する、仕事と介護が両立できる働き方を支援するプランです。

 
このプランを導入するメリットは3つ。①貴重な戦力であるベテラン社員の介護離職を防ぐ②社員の現状を把握し、実情に合わせた制度の見直しをする③職場のマネジメントが改善し、働き方改革が進む

また、助成金の対象になる場合もあります。詳細は下記の策定プランに丁寧に書かれているので、ぜひ一度、ご確認を!

 

厚生労働省 介護支援プラン策定マニュアルhttps://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/kaigo_1.pdf#search=%27介護支援プラン%27

 

 

カテゴリー : NEWS, 政府・行政
タグ : 
作成者 : ならキャリア.net

・非正規社員の待遇改善進む

流通や外食、繊維などの労働組合が加盟するUAゼンセンは、2018年の 春季労使...

・勤務地限定など、勤務制度の見直しも促進

いわゆる勤務地限定正社員の中でも、いろいろなバリエーションがあります。 全...

・平成30年度補助金、まもなくスタート④

4つ目は「事業承継補助金 」。   事業承継に伴う新規事業...

・「働き方改革」で何が変わる!?

政府が推進している「働き方改革」が企業に与える影響とは何か、何をしなければならな...

・新入社員と既存社員の「時間差」は要注意!

新入社員が入って社内が活気づく4月。 元気だなあ、キラキラしているなあと目...