平成30年度補助金、まもなくスタート④

2018-01-23

4つ目は「事業承継補助金 」。

 

事業承継に伴う新規事業等について、

最大 500 万円の補助金申請が可能です。

 

 

  • 公募時期(予想)/2018年5月より
  • 
補助額/支出額の3分の2(上限は500万円)
  • 予算/不明
  • 対象企業/全業種
  • 昨年との違い/詳細は未定ですが、政府の指針によると
    昨年よりも拡充していく方向になりそうです。

いずれの補助金も、正式に発表されたら

締め切りまでそれほど猶予がないと思われます。

補助金申請には「経営力向上計画」の認定を受けていると

審査時に加算されるのですが、その認定には申請から

1〜2ヶ月はかかるので、今のうちから準備を進めておきましょう。

 

 

 

 

 

カテゴリー : NEWS
タグ : 
作成者 : ならキャリア.net

・「新しいサービスの開発に取り組みたい」を実現するチャンス! 商業・サービス競争力強化連携支援事業(新連携支援事業)

新連携支援事業は、中小企業者が産学官で連携し、また異業種分野の事業者との...

・新型コロナウィルス対策:感染が疑われる労働者を休業させる場合

新型コロナウイルスへの感染が疑われる労働者について 休業手当の支払は必要か ...

・非正規社員の待遇改善進む 〜同一労働同一賃金〜

流通や外食、繊維などの労働組合が加盟するUAゼンセンは4月6日、 2018年の...

・平成30年度補助金、まもなくスタート①

今行われている通常国会で決定される補助金ですが、 事務局の募集が出...

・新型コロナウィルス対策:労働者を休ませる場合①

新型コロナウイルスに関連して労働者を休業させる場合、 どのようなことに気をつけ...