平成30年度補助金、まもなくスタート①

2018-01-23

今行われている通常国会で決定される補助金ですが、

事務局の募集が出たことから補助金の内容予想が出ています。

 

その1つが「ものづくり・商業・サービス革新事業補助金」。

 

新規事業に伴う設備投資等(ソフトウェアの開発も可)について、

最大1.000万円の補助金が申請可能となります。

 

・公募時期/おそらく2018年2月〜4月(結構、短期間になるはずです)

・補助額/支出額の3分の2(ただし上限は1.000万円)

  • 予算/1.000億円
  • 対象企業/全業種(医療法人は対象外)
  • 昨年との違い/

①補助上限 3.000万円は廃止。

②予算が去年は 700億円だったのに対して、今回は1.000億円に増額される見込み。

 

 

カテゴリー : NEWS, 助成金
タグ : 
作成者 : ならキャリア.net

・「キャリア形成助成金」が「人材開発支援助成金」に変更しました!

これまでの「キャリア形成助成金」が新しく「人材開発支援助成金」に変更になりました...

・非正規社員の待遇改善進む

流通や外食、繊維などの労働組合が加盟するUAゼンセンは、2018年の 春季労使...

・軽減税率対策補助金の制度拡充!

2019年10月消費税軽減税率制度が実施されますが、 複数税率に対応するレ...

・働き方改革②株式会社M.T.C様 3年間離職者ゼロ!若手が定着する社風とは

「アイディアを出し合える風土は人間関係のよさがあるから」 若年者が定着し、...

・評価制度作成に関する助成金活用法

今年度から「キャリア形成促進助成金」が「人材開発支援助成金」に変わり、それにとも...