建設業界で大好評!建設労働者確保育成助成金

2017-08-25

若年者の採用が難しいと言われる建設業界。若年者に興味を持ってもらうためには、
仕事をきちんと知ってもらい、体験する中で仕事の適性に対する不安をなくすことが大切です。

中小企業が若年者や女性をトライアル雇用の中で育成指導し、そこから安定雇用へと
切り替えられるように、また女性活躍推進の実現を目指して活用する企業も増えています!

建設労働者確保育成助成金

▶︎対象者は一人当たり月額最大4万円、最長3カ月間。

トライアル雇用奨励金(一般トライアルまたは障害者トライアル
(週20時間未満の短時間労働者は除く))[月額 最大4万円等]に、
さらに本助成金の上乗せ支給を受けることができます。

詳しくはこちら▶︎

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000153886.pdf

カテゴリー : 助成金
タグ : 
作成者 : ならキャリア.net

・「新しいサービスの開発に取り組みたい」を実現するチャンス! 商業・サービス競争力強化連携支援事業(新連携支援事業)

新連携支援事業は、中小企業者が産学官で連携し、また異業種分野の事業者との...

・平成30年度補助金、まもなくスタート①

今行われている通常国会で決定される補助金ですが、 事務局の募集が出...

・評価制度作成に関する助成金活用法

今年度から「キャリア形成促進助成金」が「人材開発支援助成金」に変わり、それにとも...

・「キャリア形成助成金」が「人材開発支援助成金」に変更しました!

これまでの「キャリア形成助成金」が新しく「人材開発支援助成金」に変更になりました...

・軽減税率対策補助金の制度拡充!

2019年10月消費税軽減税率制度が実施されますが、 複数税率に対応するレ...